17.03.10

【今年の風邪の症状】鼻水が大変多く蓄膿症を呈する経過を辿っておられる方を大変多く認めます。花粉症をお持ちの方でも感染性の鼻汁の要素はないかも疑ってご加療をお受けになられるのがよいかと思います。