おかげさまで3周年をむかえました。


おかげさまで本日3年目をむかえました。

3年前の開業初日にご受診を頂きました数名の方とのお付き合いから始まり現在までご来院を頂きました大変多くの皆さま、日々の運営にご協力を頂いております各業者さまには心より感謝を申し上げます。

待ち時間革命と感染症対策を大きな理念に掲げつつ、“治す”という事を追及した医療環境作りと設備の充実、その提供に全力を注いで参りましたが、皆さまの日々の生活に何となくでも安心感を増す存在となれていたとしたら正しい方向を向いて進めているものと思います。

本年4月に福岡町たぐちクリニックが福岡町の旧荒木医院の地に開業致しました。院長とは大学時代の同期で医者としてのみならず人間としても大変信頼できる存在で、彼が医療の提供の場としてこの地を選んでくれたことで、この地の医療がもっと便利で全国の方々が得ている医療を浸透させていく事へ大変強力な追い風を得た気がしております。

救急車受け入れ年間10000台以上の超急性期病院から慢性期病院での医療経験、新生児から100歳以上の方への医療提供、成人心臓外科・小児心臓外科・循環器内科全ての循環器疾患や外科・内科・小児科疾患への医療提供、最高学府から十分な医療器具もない地域での医療経験など、一生涯では到底通常経験しきれないであろうあらゆる両極の医療を幸運にも経験してきた私の医療人としての最大の役割は、現在の細分化された医療で生じている医療の隙間を埋め仕切りや区切りのない医療を皆さまに提供していく事ではないかと思っています。

新たな1年も、“治す”医療とはどういうものかを一人でも多くの方にお伝えしていきながら、皆さまのご期待にお応えするべく前進を続けて参りたいと考えておりますのでよろしくお願い申し上げます。

皆さまのご健康をお祈り致しております。

最近のお知らせ