今一度感染対策の見直しを行って下さい。新型コロナウイルス感染には空気感染の感染経路が想定されています。

  • HOME
  • ニュース
  • 今一度感染対策の見直しを行って下さい。新型コロナウイルス感染には空気感染の感染経路が想定されています。

最近の県内の新型コロナウイルスの感染状況には大変な危機感を感じざるを得ない部分が出てきています。

今はまだその使用には至ってはいませんが当院には最悪の事態を想定して準備した最後の砦の機能を備えさせてあります。

それを使う事になる時は学校にウイルスが流入し拡大した時と考えており常にそれが起こっていないかを日々監視して参りましたが、最近の保育園や高校で感染者が連続して発生しクラスターまでもが生じるに至っている状況にはこの上ない危機感を感じざるをえません。

インフルエンザの流行期を思い出して頂けば想像は容易かと思いますが、とにかく学校で感染を拡大させてしまう事は普通に家庭内にウイルスが流入してくる事を意味し安全な場所はどこにもなくなってしまいますので学校にウイルスが流入するという事の重大さを全員が認識し学校への流入だけは絶対に死守しなければなりません。

当院がとにかく個別対応にこだわり常に空間の浄化が行われる高度な感染対策にこだわってきたのは新型コロナウイルス感染に空気感染経路が想定されるとの報告があったからで、飛沫感染防止レベルでの感染対策ではマスクがうまく出来ないお子さんやご高齢の方をお守りできないからです。

今県内で感染が増えている背景には飛沫感染を防止すれば対策が出来ているとの感染経路の見誤りがあるように思われてなりません。

来月中旬から高齢者から新型コロナのワクチン接種がはじまります。

2009年の新型インフルエンザウイルスが流行した時もこの一年も感染者をみつけては隔離をして我々は一体何をしてきたかというと感染拡大を最小限に留めながらワクチンが開発されるまでの時間をかせいでいるのです。

ただ今回は新型インフルエンザの時と異なり経済への影響が計り知れず人の動きを止め続ける事が出来ずに人を動かしたり止めたりが繰り返されてきました。

場所によらず人の集まりには感染のリスクを伴います。

一人で無言で行う行為に感染を伴うリスクは少ないと思います。

一人での飲食の感染のリスクは少なく経済も回るように思います。

今の解決策はこういう事なのではないかと思います。

皆さまに医療というものを提供するための設備を備えているのが病院ですので、対面診療と遜色なくオンラインやお電話で行える事はドラッグストアでお薬を購入して頂いても事が足りるものでそう考えるとほぼ対象となる疾患がありませんので、やはり病院でしか貰えないお薬が関係している病状には必要時にご受診頂ける環境が維持されていなければ皆さまの健康が担保できないとの考えから当院ではとにかく院内をクリーンルーム化する事にこだわり整備を行ってきました。

それにより現在の感染状況であれば今まで通りの診療機能が維持でき必要な医療を安全に受けて頂ける体制は確立できているものと考えてはおりますが、現状を考えると更なる対策機能の追加が必要な状況となるであろうと考えられましたため感染対策の追加工事を行うことと致しましたが、それでも感染者数が増加すれば診療能力を越えてしまいますので医療提供の観点からワクチンが希望者全員に行き渡るまで状況が高度に悪化しない事を願うばかりです。

感染者が増える事は人々を不安から引きこもらせ経済を止めてしまう最大の要因です。

検査や入院、ワクチンは公費で無料といわれていますが無料のはずはなくあとで確実に増税がなされ我々が負わされることになる負の遺産です。

感染者が増える事は今後全員が負わされる負担がどんどん増えていく事を意味し決して他人事などではなく感染者を出すような行為は各自厳に慎むべきでそのような行為に対しては厳しく対処しなければ将来に渡り全員の生活は相当苦しいものになります。

ワクチン接種で世の中が変わる事を祈ってそれまでもう少し、私には何ができるかと考え休みを捨てる事にしてそろそろ1年になりますが今自分ができる事を各自が実践していく事かと思います。

特に感染拡大地域の方には大切なご家族の安全のためと思って、少なくともやるなと言われている事だけは確実に守って頂きたいと思います。

 

最近のお知らせ